マンツーマンで丁寧に!現場のプロが教える楽しいレッスン

音楽制作の現場を知る講師が、丁寧にレクチャー!ギターで作りたい・鍵盤で作りたい・パソコンで作りたい等など・・・生徒さんに合う作曲スタイルを相談しながら、あなたのやりたいことが実現できます!

今なら入会金¥0

無料体験レッスン申込はこちら!
プロからの直接指導!
業界密着型の音楽スクール!

EDMみたいなダンス・チューンを作りたい・ロックバンドで演奏するかっこいい曲を作りたい!アイドルソング・アニソン・フォーク・・・ぜんぶ基礎がわかれば難しくない!様々なジャンルの作曲に対応します!

無料体験レッスン申込はこちら!
DTM未経験の方からコンペに挑む上級者も、必要なことが全て身につく

憧れのあのミュージシャンに自分の曲を提供したり、作曲の仕事が舞い込むこともあります。どんどん曲を作ってみよう!

無料体験レッスン申込はこちら!

今なら入会金,完全無料

TAMSは現役プロの作編曲家・アレンジャーが
講師を勤める音楽教室です。

DAWの使い方はもちろん、サウンドクリエイターを目指すためのアレンジテクニック・音楽理論・作詞/作曲まで、
音楽業界の一線で活躍するプロのノウハウをリーズナブルな価格で学ぶ事ができます。

下記のような悩みを持っていらっしゃる方に、
当教室のレッスンはオススメです。

・作曲をしてみたいけど何からはじめていいか分からない。
・メロディーの作り方がわからない。
・鼻歌にどうやってコードをつけるか分からない。
・自分の頭に流れている音(メロディ)を、DTMで曲にしてみたい。
・機材のセッティングで行き詰まっている。
・DTMソフトを買ってみたものの、インストールができない。音が出せない!
・操作や用語が難しいので効率的に教えてもらいたい。
・音楽理論の本に書いてある事のポイントを知りたい。
・かっこいいアレンジを身につけたい。
・ソフトウェア音源や、プラグインエフェクトの使い方を学びたい。
・ミックスダウン(音場のバランス調整)の知識やプロセスを学びたい。

今すぐ無料体験レッスンを申し込む

作曲・編曲(アレンジ)そしてミックス、
全てにポイントがあります。

また音楽理論も、知っているだけでは意味がなく、プロが音楽理論をどのように使っているのかを知らなければなりません。
レッスンに来る方の中でもよく「独学」で勉強してきたという方が多く見られます。
天才的な能力でスキルを手にしていく人もいますが、多くの方には基礎が必要になります。
「基礎」と聞くとどうしても、楽しくなくなったり難しいものと感じられるかもしれませんが、この「音楽の基礎」を知っておくことが何よりも最短距離でスキルアップをする方法なのです。
ですから、TOKYO AKIBA MUSIC SCでは、あなた自身があなたの音楽をもっと自由に、楽しく作れるようにレクチャーします。

TOKYO AKIBA MUSIC SCのDTMレッスン

あなたの悩みをTOKYO AKIBA MUSIC SCで解決!

・メロディーの作り方が分からない。
・コードの付け方が分からない。
・DTMを初めてみたいけど何から手をつけていいか分からない。
・自分のメロディーをDTMでちゃんとした楽曲に仕上げたい。
・DAWソフトの操作方法が分からない。
・編曲のやり方が分からない。
・思うようなミックスに仕上がらない。
・プラグインエフェクトの使い方が分からない。
・もっと音圧をアップしたい!

無料体験レッスンを申し込む

今なら入会金,完全無料

レッスンに通うことで、次のようなメリットがあります

・あなたの作りたい音楽を、具体化する方法を学べる。
・DTMに必要な知識を、一つひとつ丁寧に教えてもらえる。
・自分の成長を遅くしている、癖のようなものが分かる。
・音楽理論を、プロがどのような場面で使用しているのかが分かる。
・ミックスする際の重要なポイントを、順序だてて教えてもらえる。
・本には書かれていない、文字では書けない知識を生で得られる。
・正直、DTMは他の楽器と比べて、学ぶことは非常に多いです。

一部を挙げると、
機材の配線や設置の仕方 / DTMソフト(MIDI)の使い方
音色の選び方 / エフェクトの効果的な使い方
音圧アップのノウハウ / EQのポイント
音楽理論のポイント / 作曲(メロディ)・編曲(アレンジ)方法
ミックスの手順

これだけでも時間がいくら合っても足りません。
どんな事も覚えるべきポイントがあります

対応ソフトについて

Cubase・Logic・Studio One・Garageband・Digital performe(DP)各種ボーカロイドのレッスンに対応しています。

教室レッスンでは、ノートPCであれば持ち込みも可能です。

無料体験レッスン申し込みはこちらから!

DTMとは?

Desk Top Music
DTMはDesk Top Music(デスク・トップ・ミュージック)の略称です。
パソコンによる音楽制作の事を指します。
パソコンを使えば、高性能なシステムで自由自在に制作作業を行うことができ、誰でも簡単に高いクオリティーの音楽を生み出すことができます。

DTMでできること

アイデアをすぐに形にできる。

ピアノ、ドラム、ギター、ベース、シンセ、バイオリン、チェロ、トランペット、サックス、コンガ、ティンパニ、オーケストラから聞いたことも無い様な宇宙的な音まで、どんなイメージの音でも出せるので、思い描いたアイデアをすぐに形にできます。

一人で作れる

演奏を頼む必要がないので、一人で好きなだけ音楽作りに没頭する事ができます。もちろん、一人だけでなく、誰か他の人とコラボレーションすることで、さらに幅を広げる事だって出来ます。

高音質・ハイクオリティ

DTMは高音質ファイルに対応しています。
その上、機材を自由に組み合わせる事が出来るので、必要に合わせて高音質な機材を選択すれば、無限の可能性が広がっています。プロ以上のハイクオリティを実現する事も可能です。
何でも揃っている
現在のDTMソフトには、制作に必要なあらゆるものが付属しています。手に入れたその日から、全てのことができる、まさに夢の様な時代です。

作曲が非常に簡単

曲の始まりと終わりを交換したり、一番盛り上がっている部分をコピーしたり、何度も試して、ベストな状態を探る事が出来ます。
オリジナルCDや配信音源が作れる。
プロと同じ様に、仕上げの作業が出来ます。聴き応えのある完成形ミックス(TD)を、誰もが納得する完成度で作り上げることができます。
操作方法やコツさえ覚えてしまえば、誰もが、簡単に、説得力のある納得の音楽を作ることができる。それがDTMです。

DTM初心者のために

スクールにお問い合わせいただく初心者の方に多いのが、まずDTMを始めるための機材は揃っているけれど、使い方がわからない!という質問です。
例えばMacに入っているGragebandを使ってみたけども、音は鳴る・・・けれど、そこからどうしていいのやら・・・と、お困りの方。
はたまたやりたいことはわかっているけれど、手持ちの機材でどうやったら作れるのかとお悩みの方。
さらには、曲を作りたい!メロディはいくつも作れているけれど、どんな風に形にして良いかわからない!と、導入の部分でつまづいてしまっている方が多くみられます。
初心者の方こそ、まずはレッスンでお悩みを解決しましょう!
1~10まで全てを理解する前に、まずは1~3くらいの基礎の部分をしっかり覚えれば、そこからは応用の繰り返し!作曲ができるようになるまでも決して難しくありません。
最低限使うべき機能をしっかり覚えれば、巷に流れる音楽に近しいものを作る日も遠くありません。
まずは簡単に!シンプルに!DTMソフトの使い方を覚え、作曲のコツを手にできる。そんなノウハウを講師陣がわかりやすく丁寧にお伝えします。。

アレンジやミックスを知りたい

今度は中級者の方々にオススメ。曲はなんとなく作れるようになって来た!打ち込みもできる。メロディーも良い感じになって来た!
さて、アレンジ・・・。自分の使っているソフトにはどんな音色があって、どうやって使うことがベストなのか・・・。その使い方がわからない!というお悩みはありませんか?
基本的なポイントとして、使うエフェクトは、音質調整のEQ(イコライザー)、音圧調整のコンプレッサー、そして音の広がりを担うリバーブ、曲の個性を彩るディレイ、最後にまとまりをつくるマキシマイザー。このエフェクト達は、まず通常のDTMソフトであれば初期段階から入っています。
これらを組み合わせることが基本となり、まずはこのポイントを押さえるだけ。文字にすると難しいですが、相手は「音」です。そこにあなたの感性を加えることで、楽曲の個性が出て来ます。
それこそが自分らしいアレンジ・ミックスとなるわけです。
いままでワンパターンなアレンジになってしまったり、楽曲の面白さがイマイチ感じられなかったりとお悩みであれば、さまざまな楽曲を作ってきた講師が、何段階も楽曲のグレードアップをサポートします。

作曲がしたい!

楽器経験がないので、鼻歌でスマホに録音してみた。それをDTMで楽曲にしたい!という方も多くいらっしゃいます。はたまた、ギターやピアノなどが弾けるので、そこで作ったものを形にしたい!
そんな風にして曲を作ってはみたけれど、メロディがしっくりこない気がする。
「音楽理論」というと難しく感じるかもしれませんが、曲を作る上での最低限のルールを理解できるように、初心者の方にもわかりやすくレッスンします。
レッスン内だけでなく、ご自宅に帰ってからもその理解を深めるために、専用のカリキュラムも準備しています。
生徒さんたちは、ギターの弾き語りから1曲に仕上げたり、EDMでエレクトロサウンドを突き詰めたい!昔やっていたバンドの曲を形にしたい!など、さまざまな目的で通われていらっしゃいます。

アレンジのバリエーションを

ここからは少しレベルアップ!
たくさん曲も作れる。人に聞かせて褒められたりもする。楽曲として成り立ってはいる気がするけれど、まだまだ物足りない。近づけたい理想の曲や、どんな要素が好きなのか、また最近流行のムーブメントなど、アレンジにもさまざまな形があります。
プロの目線から徹底的に、あなたの癖や苦手としている部分、逆に得意なパターンを分析します。
すると最適なアプローチや、好きな楽曲に近いアレンジがだんだんと見えて来ます。
いま流行っているアレンジ、サウンド、要素をしっかりと盛り込むことで、新たな自分の色が作れることでしょう。
生徒さんの中には、シンガーソングライターとして活動したいという方、コミケやM3などで販売に向けて制作を頑張っている方、そんな楽曲提供ができる場へと進もうと努力している方、などなど!
それぞれの目標とそれぞれの曲の作り方、それぞれのアレンジがあります。
心地よいサウンドを求めることはもちろんですが、人に求められるサウンドアレンジができるように楽曲を七色に変化させるスキルを手に入れましょう。

音楽理論って難しい?

こちらも前述しましたが、理論というとどうしても難しく感じがち。
独学で勉強していてもわかりづらかったり、面白くなくて投げ出してしまった方もいるでしょう。
ですが、この理論とは、すべての基礎となり、作曲・アレンジを成り立たせるためには、理解していた方が世界は広がります。
音楽理論の本ではなく、ポイントを押さえてその人にあった部分をまずお伝えする専用のカリキュラムがあるので、独学で学んできた方にもスムーズに入りやすい音楽理論だと思います。
楽しく学ぶことが大事ですが、何より興味を持ってもらう、面白そう!わかりやすい!と思ってもらえることが重要なので、このカリキュラムではそういったポイントをしっかり押さえ、学ぶモチベーションを高められるようにしています。基礎が大切なことは間違いありません。
難しく捉えられがちな音楽理論をわかりやすく知ることで、いつもの音楽の聴き方も変わって来ます。より音楽をプロフェッショナルに近づくために、理論を楽しく学びましょう。

無料体験レッスン申し込みはこちらから!

TAMSのDTMレッスンの半年間のイメージ

TAMSでは各生徒さんのレベルややりたい事に合わせたレッスンカリキュラムを組んでいきます。
現在、TAMSに通われている生徒さんのDTMレッスンカリュキュラムをご紹介します

初級者DTMレッスン(月3回コース-生徒Nさんの場合)

・1ヶ月目
DAWソフト・機材のの使い方
メロディー・リズムパターンの作り方アドバイス

・2ヶ月目
MIDIを使って制作のレッスン
コード構成やコード進行を把握してレッスン

・3ヶ月目
自作したメロディーにコードをつける
好きな曲を聞いて楽器パターンのイヤートレーニング

・4ヶ月目
リズムパターンを自分で打ち込む
メロディー・ハーモニーの理解

・5ヶ月目
サンプリング音源を使ってミックス
自作した曲に音を重ねて仕上げていく

・6ヶ月目
自作した曲の構成に展開をつける

中級者DTMレッスン(月2回コース-生徒Iさんの場合)

・1ヶ月目
既にDAWソフトで制作した楽曲ついてのアドバイス
新曲制作をメロディーつくりからスタート

・2ヶ月目
過去曲をアドバイスを基に修正
新曲メロディーのキーを把握してコードをつける

・3ヶ月目
新曲の展開など構成つくり

・4ヶ月目
引き続き構成つくり

・5ヶ月目
リズム隊の制作

・6ヶ月目
リズム隊とバッキングトラックのラフミックス

ご自身のペースに合わせて通える月謝制DTMレッスン
1レッスン 45分

月2回コース
(1回45分)
12,000円 (税込)
月3回コース
(1回45分)
17,000円 (税込)
月4回コース
(1回45分)
22,000円 (税込)

入会金 ¥10,000 (税込)

今なら入会金¥0

無料体験レッスン申し込みはこちらから!