無料体験レッスン

TAMSならプロデビューできるチャンスがあります!

業界密着型のミュージックスクールであるTOKYO AKIBA MUSIC SCは、生徒さんの在籍中でもプロデビューできるチャンスがあります。
これからミュージシャンとして活動していきたい!そう本気で思っているならば、我々も本気で向き合っていきます。

芸能プロダクションやレコード会社などとの連携で、生徒さんの専攻やもっているスキルによって、プロの現場への推薦や、オーディションの紹介なども積極的に行っています。

自分の好きなアーティストへの楽曲提供や、ライブサポート、レコーディングの仕事など、今まで夢として追いかけていたそのものが現実になるかもしれません。

もちろん全ての人に均等にチャンスがあるとは言えないのがこの業界ですので、お約束は出来ません。
ただ、もしもそのチャンスが来た時に、あなたは今の段階でそこに戦う勇気やスキルはありますか?
いつどんな時にそのチャンスが訪れるかはわかりません。だからTOKYO AKIBA MUSIC SCでは、基礎からしっかり丁寧に、生徒さんと1対1で向き合ってレッスンをしています

その時に感じる思いや上達の度合いも含めてこうしたプロデビューや、プロダクション所属のチャンスを用意しているのです。 「うちのスクールのデビュー率は高い」というところもありますが、ただデビューできればいいということではありません。「活躍できる人材」を育てるのが本当の意味でのミュージックスクールだと思います。そのためには、生徒さんも講師も一丸となり、力を合わせていきたいと思っています。

業界密着型、だからこそ知る厳しさや楽しさをしっかりとお伝えしていきます。

  1. DTMレッスン

    定位を意識してみよう

    今回は「定位(パンニング)」のお話。「定位」は音楽のミックスでとても大事です。定位というのは音源における音の位置の事です。右なのか左なのか、上なのか下なのか、前なのか後ろなのか、遠いのか近いのか等です。目の前でボーカルが歌っていて(動いちゃえば変わりますが・・・)、右でギタリストさんがギターを弾いていて、左でベーシストさんが演奏していて、ボーカルの後ろでドラ…

  2. DTMレッスン

    好きになる音楽

    皆さんは好きな音楽をどんな形で見つけますか?スクールの生徒さんにきいたところ、動画サイトの「おすすめ」から聴いて好きになったり、その時の気分を歌詞検索してヒ…

  3. DTMレッスン

    耳コピを出来るようになろう!

    耳コピ。みみこぴ。ひらがなにすると可愛いですが。ミュージシャンとしての大事なスキル。聞いた音楽に対して、譜面などをまったく見ずに耳で…

  4. DTMレッスン

    作曲の骨組みを知る!

    DTMレッスンに来る生徒さん。最近は自分の曲を作る、という段階に入ってきました。ここからがまた新たなスタート。ソフトに慣れ、曲作りのノウハウを少…

  5. ギターレッスン

    上達するにはどれくらいのレッスン時間が必要?

    レッスンに来る生徒さんから質問されました。どのくらい練習すれば上達しますか? どのくらい練習が必要ですか?お答えしましょう。…

  6. ベースレッスン

    ベースが……地味…だと!?

    ベースという楽器。音楽を知れば知るほど、この楽器の深さを知りますが、一般の方からすればやっぱり「地味」なのでしょうか。はたま…

  7. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Iさん 女性】

    【生徒さんの声】今回は、DTMレッスンに通っているIさん(女性)にレッスンのフィードバックを頂きました。Iさんは独学でエレクトロニカを制作していて、自身…

  8. DTMレッスン

    音楽センスの必要性

    好きなミュージシャンや好きな楽曲への憧れから音楽制作に興味を抱く方は多いと思います。自分もあんな曲を作ってみたいけど・・・作曲って難しそうだな・・・…

  9. ギターレッスン

    【生徒さんの声 ギターレッスン Hさん 男性】

    今回は、ギターレッスンに通っているHさん(男性)にレッスンのフィードバックを頂きました。Hさんはギター未経験なのですが、高校の軽音楽部へ入部する事を目標に中…

  10. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Sさん 女性】

    今回は、DTMレッスンに通っているSさん(女性)にレッスンのフィードバックを頂きました。Sさんは専門学校時代に学んだピアノ演奏力を活かして独学で作曲をしてい…

  1. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Sさん 女性】
  2. ギターレッスン

    もっとギターをたのしむために!
  3. DTMレッスン

    音楽センスの必要性
  4. DTMレッスン

    定位を意識してみよう
  5. ベースレッスン

    ベースが……地味…だと!?
PAGE TOP