DTMレッスン

癖にしておきたい動作。CTRL(Command)+S

みなさん!曲作ってますか?DTM使ってますか?

さてさて。

体験レッスンに来る生徒さんに多く見られることのお話。

みなさん、ショートカット使ってます?

え、なんの?近道するの?
ってことじゃなくてですね。DAWソフトを使う上ではもちろん、PCやMacを使う上での操作。
例えばコピーや貼り付け、その他多数の作業において、ショートカットキーが存在するんですよ。

今日はせっかくなのでご紹介。

CubaseやLogic、Garagebandといったソフトそれぞれで操作は若干違うのですが、
その操作を覚えているのといないのとでは、えらい違いなのです。

シンプルなところからいえば、

プロジェクトを開きながら、そのファイルを保存するときにどうしてますか?

まさか、わざわざマウスを
「ファイル」まで持って行って、「保存」を選んでいたりしませんか?

これは、イカン!!!

この操作は
「Ctrl + S」
「Command + S」(Macの場合)

これ・・・必須!

なぜか。
なぜ必須なのか。

音楽を作るためにDAWを開き、リズムを打ち込み、メロディーを作り・・・お!いい感じ!
よーし、コードもいれて、シンセもいれて、ギターも入れて・・・

気づけば数時間、夢中になって作ってしまう!!

そんな調子よく作曲している時に訪れるのが・・・。

「フリーズ」

そう、PCが突然固まってしまう・・・ということ。
DTMに限らず、何でもあるあるなんですが、そうするとこれまで制作していた数時間。

すべてがムダ!!!!

になるわけです。

まぁ、一度やったものだから、覚えているでしょうと思いきや、作曲はみずもの。
一度やったはずなのに再度やると同じ感じにならないし、感動できない。

ということで、数時間の自分の作業は無駄になり、っていうかその時間何をしていたんだ・・・という絶望的な気持ちになってしまいます。

それを避けるためにも、作業の途中にはこまめに

「Ctrl(Command) + S」

を、入れていくこと必須!

とはいえ、最近のDAWソフトは自動バックアップというのもとってくれるので安心なんですが、
それに安心しきって、没頭して10分くらい作業して、PCがフリーズして、
バックアップから起動してみても・・・10分間ってこんなに長かったっけ?というくらいに作業思い出せないことがあります。

だから、ぜったいにこれ!やったほうがいいやつ!
超初心者のころからクセにしてね!と、生徒さんには伝えております。


そんな細かな大事なところもTOKYO AKIBA MUSIC SCでは、お伝えしております。
みなさん、ぜひ気にしてみてくださいね〜〜!

ピックアップ記事

  1. もっとギターをたのしむために!
  2. 定位を意識してみよう

関連記事

  1. DTMレッスン

    作曲の骨組みを知る!

    DTMレッスンに来る生徒さん。最近は自分の曲を作る、という段階に入って…

  2. DTMレッスン

    歌える作曲家!

    DTMレッスンに通っている生徒さんの中に、ボーカルレッスンも一緒に受け…

  3. DTMレッスン

    音楽ができるまで 〜編曲編〜

    今回は編曲についてお話します。メロディーをつくる「作曲」に対し…

  4. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Sさん 女性】

    今回は、DTMレッスンに通っているSさん(女性)にレッスンのフィードバ…

  5. DTMレッスン

    物語をつくろう

    生徒さんから、作曲している楽曲構成について質問される事があります。…

  6. DTMレッスン

    好きになる音楽

    皆さんは好きな音楽をどんな形で見つけますか?スクールの生徒さんにき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. ギターレッスン

    【生徒さんの声 ギターレッスン Hさん 男性】
  2. ベースレッスン

    【生徒さんの声 ベースレッスン Yさん 男性】
  3. DTMレッスン

    スクールでコンペを開催予定!
  4. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Sさん 女性】
  5. DTMレッスン

    音楽ができるまで 〜編曲編〜
PAGE TOP