DTMレッスン

DTMレッスンについて更に詳しくみる!

DTMのソフトって? 〜Cubase編〜

これからDTMを始めるにあたって、まだソフトを決めかねているという方が体験レッスンにお越しいただくことが良くあります。

DTMを始めるうえで、作曲するためのそふとは、DAWソフトと呼び、((Digital Audio Workstation)
こちらは必須不可欠なのですが、メーカーや種類があり過ぎるのでどれを選べばいいのか分からないという、第一段階でつまづくことも多い様です。

そんな悩める初心者の方のために、おすすめDAWソフトの特徴をまとめていきます!ぜひぜひ参考にしてみてください。

DTM初心者へのおすすめソフト!

まず、DAWソフトは、メーカー毎に幾つかのグレードが用意されています。
各メーカー最上位クラスであれば、出来る事はほとんど同じといっても過言ではないでしょう。

そうなんですよ。だからこそ、難しい!選ぶのって大変!!

これから人生を歩んでいく人生の伴侶を見つけるくらい気合いが必要なのです。
・・・と、まぁそこまでは言わないかもしれませんが。

いろいろな種類があります。だからこそ、まずは試してみたい!という方に。

最低限の機能だけを搭載した安価で購入できる簡易版やフリーソフトが、各メーカーのサイトでダウンロードもできます。

作曲するにあたって、マイクやギターなどを接続する、オーディオインターフェイスを購入すると、これまた同じ様な簡易版も手に入ることがあります。

じゃあ、それでいいじゃないか!!

そう、最初はそれで問題ないと思います。

ですが、使っていくうちに、機能制限があったり、エフェクトやプラグインの数が少なかったりするため、
制作を深く深く進めていくうえで、だんだんと上位版の魅力を感じ始めていく〜〜という仕組みになっているわけです。

当スクールの生徒さんの中でも、多くの方が使っているのは「Cubase」というDAWソフトです。

きゃりーぱみゅぱみゅさんや・Perfumeなどのプロデューサーとしてお馴染みの、中田ヤスタカさんを始め、
オリジナリティあふれる楽曲が魅力の岡崎体育さん、多数のアニソンを手がける神前暁さんなど、

最上位クラスの「Cubase Pro」は操作性もインストゥルメントも充実していて、
ジャンル問わずクオリティの高い音楽制作が可能です。

特にCubase付属のマルチ音源「Halion Sonic SE」は、ピアノやギター、ドラムなどの生楽器の音色から、
バリバリのシンセサウンドまでを網羅しているので、これ1台だけで様々なジャンルに対応できることが特徴!

ですがですが・・・。
プロの現場までそのまま使えてしまうということから、細かな機能が多すぎて実は使いづらい・・・。
なんていうご意見もあったりするんですよね。

わからなくはないですが、それは確かに最初のうちはそうだと思います。
必要ある機能と必要のない機能がわからない・・・。

TOKYO AKIBA MUSIC SCでCubaseレッスン

そ・・・それが、マルチに多彩なジャンルに対応できる証拠なんだーーー!と声を大にして言いたい。

使わない機能だと思っていたものが、ある時から急にめちゃめちゃ便利機能になったり、
はたまた、作曲やアレンジ・制作の近道を記す道しるべになってくれたり〜と。

なにはともあれ、なんでもできるっていうのは最高の強みだと思いませんか!?

ということもあり、生徒さんにも結構オススメすることは多かったりします。

いま、Cubaseの体験版であれば、サイトからダウンロードして30日間は試用できるようになっています。
https://www.steinberg.net/jp/products/steinberg_trial_versionen/cubase.html

CUbase Elementsという簡易版のものであれば、お使いの環境によりご利用できると思います。
Cubase Proの体験版は、USBドングルという、使用するための鍵というかキーがないと動きませんのでご注意を。

結果:Cubaseのいいところ。

なんでもできちゃう便利屋!著名なプロもたくさん制作の相棒として使っている信頼度は、伊達じゃない。
直感的なところから、理論的なところまでカバーするので、選んでおけば間違いはないと思いますよ!

ってところでしょうかね。

そんなわけで、Cubaseの体験版・・・入れてみたけどイマイチ使い方がわからない〜!!
もしくは、まだソフト入れてないけど、試しに使ってみたいです!というのも大歓迎。

そんな状態でも、体験レッスンに遠慮なくお越しくださいね!!
お待ちしています。

体験レッスンはこちら!

記事筆者:スクール長 小林 繁

ピックアップ記事

  1. もっとギターをたのしむために!
  2. 定位を意識してみよう

関連記事

  1. DTMレッスン

    声の幅を考えて作曲しよう!

    DTMレッスン生の中には自ら歌うことを目標に作曲をしている方もいれば、…

  2. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Sさん 女性】

    今回は、DTMレッスンに通っているSさん(女性)にレッスンのフィードバ…

  3. DTMレッスン

    物語をつくろう

    生徒さんから、作曲している楽曲構成について質問される事があります。…

  4. DTMレッスン

    DTMのゴール?!

    皆さんは音楽を何で聴いていますか?スマホやiPhone?携帯プレイ…

  5. DTMレッスン

    音域のコントロール

    TAMSのDTMレッスン制作した楽曲が…

  6. DTMレッスン

    作曲の骨組みを知る!

    DTMレッスンに来る生徒さん。最近は自分の曲を作る、という段階に入って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. ギターレッスン

    もっとギターをたのしむために!
  2. ベースレッスン

    【生徒さんの声 ベースレッスン Yさん 男性】
  3. ギターレッスン

    エフェクターのお話。〜オーバードライブ編〜
  4. DTMレッスン

    耳コピを出来るようになろう!
  5. DTMレッスン

    音楽ができるまで 〜編曲編〜
PAGE TOP