ギターレッスン

エフェクターのお話。〜オーバードライブ編〜

ギターを始めたばかりの時に憧れたエフェクター

高校生当時の私は、毎日のように楽器屋さんに行って、馴染みの店員さんに声をかけて、エフェクターの試奏をさせてもらい。その興奮を胸に、頑張ってバイトして、コレ!と決めたエフェクターを買い、1個ずつ並べて興奮しながらスタジオで音を鳴らしていたものです。

最近ではネットで簡単に買い物ができる時代、ましてや通販大手のAmazonさんでもエフェクターを扱っているので。

おとなになった今では、「あ、セールだ。やすい。」なーんていって、ポチッと押して翌日には機材が届くと。

 

あの頃の自分の気持ちを忘れてはいないはずなのですが・・・。

 

さてさて、話は戻しまして、エフェクター。

まず初回の今日は、歪み編から行ってみましょう!

ギタリストならばみんなが使っているものですが、いったいどんな種類があるのか、っていうのを

超〜〜初心者向けに簡単にご紹介したいと思います。

 

まず1つ目は基本となるもの!

オーバードライブ

これは言うまでもなくギターの音を歪ませるもの。歪みってなんだ?って思った方。

J-POPで言えば、B’zをの楽曲を思い出してください。だいたい歪んでますw

これに相対するのが、クリーントーン。Spitzのロビンソンのイントロを思い出してください。歪んでない。w

擬音にすれば、ギターを「ギャ〜〜〜ン」ってハードな音になってるのが歪みですね。

とはいえ、オーバードライブも掛け方次第で、ハードにもソフトにもファンクにもブルージーにもできる。

エフェクトの適用する量を変えることでこの歪みの強さ・重さを変えることができます。

有名なもので行くと、

BOSSのOD-3とか、IbanezのTS9ですかね。

こちらはもうスタンダード中のスタンダードで、私が高校生くらいの時だったら、

まず最初に手にするのはBOSSのエフェクターじゃないかなと思うくらい。

 

今は選択肢もかなり広いのでいろいろと選べるとは思うんですけども、今でも楽器屋に行けばBOSSが並んでますよね。

TS9はギターメーカーとしても知られるIbanezの名器。

オーバードライブとしての使い方もいいですが、ブースターといってちょっと音量を上げたいとかギターソロのときに踏んであげるとGood!

いろんな用途があるわけですね。

 

ちなみに私はこちら。

ちょっとタイプは違いますが、FulltoneのFULL DRIVE 2を使っています。

ついでにいうと、これの赤のタイプも持っています。

 

青の方が歪みは深くて結構ハードな音まで行ける。赤はファンクっぽいものとかガンガン歪ませない時に使います。

そういえば、赤を後輩に貸したままな気がしてました・・・。持ってるかなちゃんとw

 

ということで、まずはギターの音を歪ませてみるオーバードライブから!

 

これを鳴らすだけでギターが上手くなったような気持ちになりますよ。w

楽器屋さんで試奏もできますので、色々と試してみると良いかと思います。ぜひぜひ!

 

ということで、まずはオーバードライブ編でした。

ピックアップ記事

  1. もっとギターをたのしむために!
  2. 定位を意識してみよう

関連記事

  1. ギターレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Gさん 女性】

    【生徒さんの声】今回は、ギターレッスンに通い始めたばかりのGさん。…

  2. DTMレッスン

    スクールでコンペを開催予定!

    スクールに通う生徒さんの中には、TOKYO AKIBA MUSIC S…

  3. ギターレッスン

    ギターのレジェンドの話

    みなさん、こんにちは。今日は、その昔ライブを見に行った時の話を…

  4. ギターレッスン

    上達するにはどれくらいのレッスン時間が必要?

    レッスンに来る生徒さんから質問されました。どのくらい練習すれば…

  5. ギターレッスン

    もっとギターをたのしむために!

    ギターを上手に弾ける人って憧れますよね。好きな曲を弾いてみ…

  6. DTMレッスン

    耳コピを出来るようになろう!

    耳コピ。みみこぴ。ひらがなにすると可愛いですが。ミュージシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Sさん 女性】
  2. DTMレッスン

    【生徒さんの声 DTMレッスン Iさん 女性】
  3. 未分類

    TOKYO AKIBA MUSIC SC 休校日のお知らせ
  4. DTMレッスン

    耳コピを出来るようになろう!
  5. DTMレッスン

    音域のコントロール
PAGE TOP