ギターレッスン

DTMレッスンについて更に詳しくみる!

もっとギターをたのしむために!

ギターを上手に弾ける人って憧れますよね。
好きな曲を弾いてみたり、ギター弾きながら歌ってみたり、ステージでギターソロを弾きまくってみたり、そんな事ができたらカッコいい!と、思いますよね。

この記事を読んでいる方の中には、「楽器を始めてみたい!だけど、何からやっていいか分からない」とお悩みの方も多いでしょう。

たとえば、ギターを買ったものの、上手く音が出ない!とか思い通りに動かない!とか、単純に指が痛い!!!とかw

始めたばかりの時って色々とつまづくポイントが多いのも事実。だからこそ上達した時に楽しさというか感動は大きいわけです。

昔は、今ほど機材も充実していなくて、ポータブルプレーヤーにCDをセットしてイヤホンを耳に軽く入れて、その上からヘッドフォンをして、エレキギターの音をかき鳴らす!

というのをよくやっていたのを思い出します。www

我ながら良く考えたものだと思いますし、この上ないアナログな音源ミックスですがやってみると結構楽しいんですよね。

さてさて。話が脱線してしまいましたが。

楽器の練習、みなさんどうやっていますか?最近は、Youtubeなどでのギターレッスンやベースレッスンの動画なども増えてきました。我々が子供の頃は、当然そんなものもなくて、教則ビデオをすり減る程見て、上手な人のプレイをマネしたものです。

楽器というものは上手くマネをすればある程度出来てしまうものではあるんですが、スピーディーに上達するためには、

「いかに最短距離でそのマネが出来るようになるか」

つまりは自分のものに出来るようになるのかというのが大きなポイント。

スクールのレッスンではその最短距離の上達を心がけています。

まずは、ギターやベースだったら持ち方。体に対する楽器の角度、手首の入れ方

ピックだったら持ち方、指だったら押さえ方。

いかに効率よくすべての正しいポジションを得られるか。

これって結構自分ひとりや、動画を見るだけだと分からないことってあるんですよね。

だからこそ、誰かにチェックしてもらうことが大事。

 

メイクで言ったらベースメイクが大事、料理でいったら下ごしらえが大事。

楽器で言えば、正しい持ち方、正しいポジションが大事!

そんなこともこれからお伝えしていければと思います。

みなさんがもっと楽しくギターに触れられるために!そんなコラムもお届けしていきたいと思います。

体験レッスンはこちら!

記事筆者:スクール長 小林 繁

ピックアップ記事

  1. もっとギターをたのしむために!
  2. 定位を意識してみよう

関連記事

  1. DTMレッスン

    好きになる音楽

    皆さんは好きな音楽をどんな形で見つけますか?スクールの生徒さんにき…

  2. DTMレッスン

    耳コピを出来るようになろう!

    耳コピ。みみこぴ。ひらがなにすると可愛いですが。ミュージシ…

  3. ギターレッスン

    【生徒さんの声 ギターレッスン Hさん 男性】

    今回は、ギターレッスンに通っているHさん(男性)にレッスンのフィードバ…

  4. ギターレッスン

    ギターアンプにつなごう!

    ギターコースに通っている生徒さん。エレキギターの練習も自宅で一生に…

  5. ギターレッスン

    ギターのレジェンドの話

    みなさん、こんにちは。今日は、その昔ライブを見に行った時の話を…

  6. DTMレッスン

    スクールでコンペを開催予定!

    スクールに通う生徒さんの中には、TOKYO AKIBA MUSIC S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. DTMレッスン

    DTMのソフトって? 〜Cubase編〜
  2. ギターレッスン

    エフェクターのお話。〜オーバードライブ編〜
  3. ベースレッスン

    【生徒さんの声 ベースレッスン Yさん 男性】
  4. DTMレッスン

    定位を意識してみよう
  5. 未分類

    HAPPY NEW YEAR 2018!
PAGE TOP